忍者ブログ
~管理人のつぶやき~

* admin *  * write *  * res *
[1]  [2
<<08 * 09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  10>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お土産に買ってきた、名店「ラデュレ」のマカロン。
激ウマです。

生地はふわふわとろけるよう。
中身もけして濃すぎずしつこすぎず、いくつでも食べられそう。

今までコンビニのマカロンしか食べたことなかったので、
カルメ焼きの亜流ぐらいにしか思っていなかった…
マカロンよ、ごめん。

こんなに美味しいなら、もっと買ってくればよかったー!
PR


なぜか、アブダビ経由でフランスへ。
事前の下調べが、半端なく悪かったです。

アブダビって、どこ?

そんな疑問から始まり
日本からアブダビまで、約9時間。
アブダビで待つこと5時間。
アブダビからフランスまで約7時間。

トータルすると21時間ぐらいかかってるわけなんですが、
日本とフランスの-7時間の時差も絡むせいか3日間ぐらい旅した気分になりましたorz

関係ないけど、飛行機の機内食ってすごい量ですよね。
あれは、万が一の時に少しでも生存率を上げるため、
カロリーを貯めさせているんだそうです。
まともに計ったらどれだけのカロリーなんだろう…
普段の体型を維持するためには、残し気味にするのがコツらしいです。
帰国して早々、冷凍庫の中がツララ状態になったり
電気コンロが漏電したりして、なんだかついてないこの頃です(´Д`;)
せっかく珍しく料理らしきことをしようとしたのにナー・・・

そんなこんなで、タイはマッサージ天国でした。
もうね、毎日マッサージ三昧です。
スパとかね、柄にもなくお姫様気分を味わってきてしまいました。
なんかね、きれいな人が多いです。
ちょっと自分が悲しくなりました(ノ∀`)

あと、貧富の差がすごいなーと思いました。
バンコク郊外の農村と市内の一流デパート街では、
みんなの着てるものも違うし、もちろん建物も違います。
高級デパートなんて、日本でも見たことない立派さですよ。
もちろんお値段も高級。
ちなみに自分は手が出ませんでした。。

でも、マーケットは微妙。
行ったのが観光地化されてる水上マーケット
だったからかもしれないですが、
ものすごい値段ふっかけてきます。
もちろん値切り前提なんだけど、値切ってもそこそこだったり。
実は市内の庶民派デパートのほうが安かったり。
まあ、値切りたりないって言われればそれまでかもなんだけど、
ひとつひとつネチネチ値切るのって疲れちゃって、
自分にはマーケットは向かないのかなぁと思ったりしました。

とりあえず今回でどんなところを回ればいいかわかったので、
また再戦(?)してみたいと思います(`・ω・´)
今度は一人で行こうかな~。
スーパーの食材2日目オマケのスーパーの食材コーナーです!
・・・・なんだか、沖縄の市場を思い出します(´∀`)

今、イタリアは物価高です。
ユーロになっての便乗値上げ、なんて言われてるぐらい。


イタリアのレストランの階級は、
 リストランテ→トラットリア→ピッツェリア→バールなどなど

という感じなのですが、ピッツェリアでも、ピザ1枚10ユーロぐらいしちゃいます。
リストランテのメインディッシュなんて、一皿30ユーロ近く!(´Д`;)
(ちなみに旅行時のレートは、1ユーロ/158円ぐらい)

当然レストランのワインもそう安くなく、
ドイツで水よりビールが安い思いをした私としては、
ワイン飲み放題みたいな旅を想像してたのですが、とてもそんなわけにいかず、
イタリアってワインの国じゃなかったのか?とか思ってたわけなんですが、
スーパー価格は、なんとワイン1本、1ユーロから!
やっと、本物のイタリアを見た気がしましたね(´∇`)
そんなわけで、チーズとかハムとか丸ごと売ってるような状態のスーパーで、
生のお肉なんて、1キロ2ユーロしない値段設定になってました。
野菜や果物も安くて、ここで
みかん(マンダリン?)×2
オレンジ×1
ミネラルウォーター500ml×2
を購入して、合計1ユーロ10セントだったのが、非常に印象に残ってます。
ちなみにドライブインとかで買うと、お水が2ユーロする世界だったので(´Д`;)
ちなみに、ここで買った果物は最高でした!

そしてこちらも、スーパーで買ったジェノベーゼソース。
おそらくパスタに混ぜて使うのでしょうけれど、
このままディップとして、クラッカーなどにつけても美味(*´д`*)
あぁ!もっと買ってくるんだった~!!
さてさて2日目は、バチカン市国とローマ観光です♪

いきなりですが、バチカンのサンピエトロ大寺院はよかったです!
とても綺麗で荘厳で、なんていうか、あそこにいると
宗教とか興味のない私でもカトリック信者になりたくなるよーな、
神様降臨!じゃないけど、天国とか本当にあるんだなぁみたいな。
・・・私が書くと安っぽいですが、本当に感動したんですよヽ(;´Д`)ノ
なんたって、感動した結果ここで撮った写真が、総計50枚強
ちなみに、ここでの自由時間て30分強だった気がします・・。

てな感じで、写真はめちゃくちゃたくさんあるのですが、

全く、あのスケール感とか荘厳さを表現できてません orz

中途半端な写真を載せて、
「なぁんだ、こんなもんかぁ」と思われたくないので、写真は割愛。
みなさん、ぜひぜひご自分の目で見に行ってみてくださいね!
マジ、感動しますよ!(`・ω・´)

その後、ローマ市内でコロッセオを見て、
真実の口とかトレビの泉とか、広場でジェラートとか
プチオードリーヘップバーンコースを堪能しました(=´∇`=)♪

トレビの泉泉ではみんな、コイン投げてましたね~♪
ジェラートは、期待どおりの美味しさでした。
特にフルーツ系はうまいです(*´д`*)
バニラ系とかチョコ系は、日本人には甘すぎるというワナがあるので、
お気をつけ下さい。


CIMG1615さて、こちらがお昼のピザ。
写真じゃよくわからないけど、超ジャンボです。
そして、めちゃくちゃ美味!(*´д`*)
なぜかワインよりビールが安かったので、ビールを注文。
日本でいう大ジョッキサイズで出てきて、ちょっと嬉しかったです♪


きのこのフェットチーネそしてこちらは、夕食の「きのこのフェットチーネ」。
おや?って思いませんか?
そう、赤いんです。
「きのこのフェットチーネ」はクリーム系だという私の固定観念は、見事に破られました。そしてやはり、盛り付け方がビミョーです(笑)


ローストビーフ with ポテトそしてメインの「ローストポーク、ポテト添え」。
一瞬、ここはドイツか?と思いましたが、まあ置いておいて、
この添え物のポテトなんですが、人によってヒジョーに差があって、
多い人は、私の3倍ありました。
正直、多くても困るだけなんですが(笑)、
日本のレストランでここまで差があることってないですよね?
なんだか、イタリアらしいな~と思いました(´∀`)

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:とも
性別:女性
趣味:
読書、美容、お酒、楽しいこと全般
自己紹介:
最近、いろいろなことに目覚めました。
人生楽しまないと、損だよね。

大人になってからちょっと病気がち。
だけど、そんな自分をひっくるめて
楽しもうと思う、今日この頃です。

本体のホームページは半放置状態。
本体を大リニューアルするのが、
一生涯の目標です(笑)
ブログ内検索
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: T-ROOM blog All Rights Reserved